SSブログ

ブルーサクヤ通信 No.11 [BLUE SAKUYA]


Season2020-21 No.11

☆☆☆ 大阪ラヴィッツに勝利!! 順位は3位をキープ☆☆☆

いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。


今週は大阪で、大阪ラヴィッツとの一戦。元BLUE SAKUYAの選手が多数在籍しており、気が抜けない相手です。何としてでも勝利して上位進出へ勢いをつけたいBLUE SAKUYA。試合は前半途中に逆転、そこからは終始BLUE SAKUYAのペース、7点差での勝利となりました。順位は3位をキープしています。

日本リーグは一旦中断期間となり、次の試合は年明け1月9日、ホーム鹿児島にオムロンを迎えます。また、12月末には石川県で日本選手権が開催されます。リーグとは違い、負ければそこで終了のトーナメントでの大会です。優勝目指して戦いますのでコチラの方も応援よろしくお願いします!!


= 監督コメント =

連勝を目指して臨んだ大阪ラヴィツ戦。前回の試合から準備の時間は短かったですが、オフェンスではプレー精度を高めること、そしてディフェンスでは相手エースへの対応策に多くの時間を割きました。
実際、試合では相手エース選手への対応は容易ではなかったですが、それ以外での失点を抑え、要所で得意の速攻、また途中出場の藤田の活躍などで勝利することができました。
試合を通して、高い集中力、そしてチームとしての一体感を感じられた試合となりました。

この後、リーグ戦は年明け1月まではブレイクとなりますが、12月末の日本選手権そしてリーグ戦後半に向け、課題の克服、また更なるチーム力アップに力を注いでいきたいと考えています。



= No.10 藤田選手コメント = 要所でチームを勢いづける活躍!

今年最後のリーグ戦だったので、自分たちがやってきたことをすべて出し切って、全員で勝ち抜きたいと思って挑んだ試合でした。個人としては途中出場だったので自分が出ることの意味、やらなければならないプレーを考えていましたが、結果が残せるかという緊張・不安もありました。そんな中、自分を信じて思いっきりやったことで良い結果を残すことに繋がったと思います。チームに勢いをつけることが出来てよかったです。

次の日本選手権に向けて、今回以上の結果を残せるように、一日一日を大事に頑張って行きたいと思います。皆さんの応援があるからいつも頑張れています。これからも応援いただけると嬉しいです♪


◇◆◇10月30日 大阪ラヴィッツ戦 戦評◇◆◇スコアはコチラ

前半戦最後の試合を勝利で終えたいBLUE SAKUYAは、先取点こそ許すもその後はNo.24角南のポスト、No.7服部のサイドなどですぐさま追い付く。立ち上がりから一進一退の攻防が続く中、10分過ぎからNo.13北原、No.4田村、No.6川村の3連取でリードを広げる。中盤には大阪ラヴィッツも必死で食らいつき1点差まで詰め寄られるが、No.13北原、No.14谷、No.24角南らの得点で再びリードを広げ14-10で前半を終える。

後半に入ると、No.14谷、No.24角南の2連取で点差をさらに広げるも、大阪ラヴィッツに3連取を許し、一進一退の攻防となる。しかし、そこからNo.4田村、No.6川村、No.7服部、No.24角南の速攻で4連取し、差を7点に広げ試合を優位に進める。中盤以降はBLUE SAKUYA、大阪ラヴィッツとも得点を取り合いう中、大阪ラヴィッツが徐々に点差を詰める。3点差になったところで、BLUE SAKUYAはすかさずタイムアウトを請求。すると、落ち着きを取り戻したBLUE SAKUYAは、No.10藤田のランニングシュート、7mスロー獲得で再びペースを掴むと、最後まで粘り強く戦い29-22で勝利した。

10月30日 大阪ラヴィッツ戦 フォトギャラリー



【日本ハンドボールリーグHP】

ライブ中継 JHL TV
大阪ラヴィッツ戦はコチラ


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

Koichi

学生時代からずっとハンドボールをしていました。
良い位置で健闘されていて頼もしい限りです。

当方、東京在住ですのでなかなか応援は行けませんが駒沢に来られること、お待ちしております!
by Koichi (2020-11-04 10:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。