SSブログ

ブルーサクヤ通信 No.14 [BLUE SAKUYA]


Season2020-21 No.14

大阪体育大学に敗戦


いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

12月23日から開催されています、日本ハンドボール選手権大会(女子の部)、本日BLUE SAKUYAは準決勝で大阪体育大学と対戦。開始直後は2点のリードを奪うものの、相手の司令塔、エースを抑えることができず敗戦。最終順位は3位という結果になりました。今年の公式戦はすべて終了となります。皆さんの声援でBLUE SAKUYAは戦い続けることができました。たくさんの応援ありがとうございました。
次の試合は1月9日ホーム鹿児島で日本リーグ オムロンとの試合。プレーオフ進出のために落とせない一戦となります。こちらも応援よろしくお願いします。

==監督コメント==

決勝進出を懸けた大阪体育大学戦。序盤はポストを上手く使ってのロングシュートが決まりリズムに乗れましたが、前半中盤からミスを連発し逆速攻で失点してしまいました。後半に入っても簡単なミスから失点するという悪い流れを断ち切れぬまま試合終了となりました。年内の試合はこれで終わりましたが、年明け9日から日本リーグが再開します。プレーオフ進出、そして目標の優勝に向け、今回の敗戦をきちんと分析、そして練習で修正していきます。


◇◆◇12月26日 大阪体育大学戦 戦評◇◆◇スコアはコチラ

No.27河嶋の速攻で先制、No.6川村のサイドで連続得点をあげるも、大体大もキレのある攻撃で反撃し、すぐさま同点に追いつく。そこから両チームとも得点を取り合い、一進一退の攻防となる。しかし、15分過ぎからBLUE SAKUYAはテクニカルなミスが続き、リードを奪われたところでタイムアウトを請求。立ち直ったかに見えたが、終盤に再び連取を許し12-16とリードされて前半を終える。
後半に入っても悪い流れは断ち切れず、大体大にリードを広げられる展開となる。点差を縮めたいBLUE SAKUYAは新加入のNo.18スヒョンの加入後初得点、No.27河嶋の連取で追いすがるが、シュートがバーに阻まれるなど、リズムを取れないまま終盤を迎える。No.18スヒョンのスピードあるカットイン、No.4田村、No.14谷、No.24角南の連取で奮起するも、24-32で敗れた。


====== トーナメント表 ======

オレンジ:日本リーグチーム
緑:日本協会推薦(学連)
青:各都道府県代表

=========================================

大会特設ページはコチラ

準々決勝 大阪体育大学戦はコチラ 14:35~


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。