SSブログ

ブルーサクヤ通信 No.25 [BLUE SAKUYA]


Season2020-21 No.25

☆☆☆ 大阪ラヴィッツに勝利!! ☆☆☆
~プレーオフ進出が確定!!~

いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

日本ハンドボールリーグ第20週、BLUE SAKUYAはホーム鹿児島で大阪ラヴィッツとの試合。試合開始からBLUE SAKUYAペースで試合が進み、途中まで10-0とリードする展開。序盤にリードした点差のまま試合を進め、35-23で勝利しました。また、同時間帯に行われたオムロンが敗れたため、3月12日から開催されるプレーオフへの進出が決定しました。
次戦は中一日で2月23日に熊本県でオムロンが相手。まだ順位は確定していません。ステップラダー方式で行われるプレーオフを有利に進め優勝するため、まだまだBLUE SAKUYAは戦い続けます。引き続きご声援よろしくお願いします。


= 監督コメント =

今試合、プレーオフがかかっているというのもありましたが、常々選手たちにも言っているように、目の前の一試合に集中して臨むようにしました。対戦相手の対策としてはOGがいるものの、まずは、10月30日の一戦目に振り切られて10得点されているサウスポーエースにどのようにDF面で対応するかということに重点をおいて一週間認識合わせをしてきました。
試合展開としては、自分たちが共通認識として持っていたDFをしっかりして、そこから速攻する。という部分が機能し、最初に点差を離すことができました。サウスポーエース対策が機能した(4/16本)ところも、試合を優位に進めることができたポイントだと思います。また、後半途中から、ベンチメンバーを多く試合に出せて、本番の経験を積ませることができたのは一つの収穫となりました。ただ、ミスからの逆速攻をくらう場面が多くあったので、出場するタイミング関係なく全員がミスなく攻撃できるようになるとチームの層の強化になると考えています。試合に出るだけではなく、結果を残していって、どんどんレギュラー争いに食い込んでいってもらいたいと思います。
プレーオフは決まりましたが、残り3試合のレギュラーシーズンの終え方がその先戦う上で重要になってきます。一戦一戦、目の前の戦いに臨んで、勝利を積み上げて、優位に戦えるようにしていきたいと思います。まずは次のオムロン戦に集中して臨みます。まだまだ応援よろしくお願いします。



= 田村選手 = リーグ100得点達成

通算100得点達成することができました!日頃してくださる方々、チームメイトのおかげです。残りの試合も勝ちに貢献できるよう頑張ります。これからも応援よろしくお願いします!


◇◆◇2月20日 大阪ラヴィッツ戦 戦評◇◆◇スコアはコチラ

BLUE SAKUYAがNo.4田村のサイドで先制すると、その後もNo.6川村のロング、No.13北原のカットイン、No.7服部のサイドなどで大きくリードする展開となる。守ってもNo.1飛田、No.15青を中心とした堅守で大阪ラヴィッツの攻撃を抑え、BLUE SAKUYAペースで展開される。中盤以降も、BLUE SAKUYAは攻撃の手を緩めず、No.14谷、No.18スヒョンのロング、No.27河嶋の技ありのポストなど多彩な攻撃で20-6と大きくリードして前半を終える。

後半に入ってもBLUE SAKUYAペースとなり、No.1飛田の好セーブで失点を抑えると、No.4田村のカットイン、No.13北原のロングなどで主導権を渡さない。中盤以降ややもたついた時間帯はあるが、No.3初見、No.18スヒョンのコンビプレー、No.10藤田のカットインなどで着実に点を重ねたBLUE SAKUYAが、32-23で勝利し、プレーオフ進出を決めた。

2月20日 大阪ラヴィッツ戦 フォトギャラリー



ライブ中継はJHLtv

大阪ラヴィッツ戦はコチラ

次戦 オムロン戦はコチラ

BLUE SAKUYA HP
選手プロフィール、結果詳細、ブログでは選手の日常等を掲載しています。




※画像クリックで選手メッセージの再生がスタートします。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。