SSブログ
BLUE SAKUYA ブログトップ
前の10件 | -

新リーグ参入に関するお知らせ [BLUE SAKUYA]



ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社 BLUE SAKUYAは、日本ハンドボールリーグが2024年に開幕を予定している新リーグへの参入に向けた審査資料を提出したことをお知らせします。

申請書類には、自治体(鹿児島県鹿児島市)からの支援書、鹿児島県ハンドボール協会からの支援書などが含まれており、関係各位の皆さまからのご協力にて、申請書類が準備できましたことをこの場をお借りして感謝申し上げます。

ハンドボール新プロリーグ参入チームは9月の審査期間を経て、JHLより10月に発表されます。
詳細については、日本ハンドボールリーグHPをご参照ください。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【フォトギャラリー|第47回日本リーグ】vs 香川銀行 [BLUE SAKUYA]


フォトギャラリー 2022年8月14日


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

【試合|日本リーグ】vs 香川銀行:試合終了 [BLUE SAKUYA]

~速報~

【後半】
SONY 18 - 12 香川銀行


【試合終了】
SONY  35 - 21 香川銀行

20220814_001_DSC00183.jpg

20220814_001_DSC00034.jpg

応援ありがとうございました!

★星取り表★
https://japanhandballleague.jp/matrix/

次戦は10月23日(日)13時00分~
小松総合体育館にて
北國銀行との試合があります!




応援よろしくお願いします[手(グー)][ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【試合|日本リーグ】vs 香川銀行:前半終了 [BLUE SAKUYA]

こんにちは!
BLUE SAKUYAです!

現在、愛媛県
西条市総合体育館にて
香川銀行との試合が行われています!



~速報~

【前半】
SONY 17 - 9 香川銀行

20220814_001_DSC08777.jpg



20220814_001_DSC08521.jpg

引き続き、熱い応援よろしくお願いいたします!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ブルーサクヤ通信 Season2022-23 No.19 [BLUE SAKUYA]


Season2022-23 No.19

☆☆☆三重バイオレットアイリスに勝利!!☆☆☆

いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

第47回日本ハンドボールリーグ第7週は三重バイオレットアイリスとの一戦。終始BLUE SAKUYAペースでゲームを進め、12点差での勝利。首位をキープしています。
次戦は愛媛県で、香川銀行との試合です。引き続きBLUE SAKUYAへのご声援よろしくお願いします!


◇◆◇8月11日三重バイオレットアイリス戦 戦評◇◆◇スコアはコチラ

三重バイオレットアイリスとのアウェイでの一戦は、No.14谷のゴールでBLUE SAKUYAが先制する。その後もNo.15青、No.24角南、No.7服部らの得点で序盤はBLUE SAKUYAが試合を優位に進める。しかし、その後ノーマークチャンスを作るもバイオレットGKの好セーブに阻まれ苦しい時間帯となり、逆転を許してしまう。11分過ぎにBLUE SAKUYAは1回目のタイムアウトを請求し攻守の約束事を確認すると、No.3初見の連続得点でゲームを振り出しに戻し、さらにNo.7服部の連続得点で再びペースを引き寄せる。その後も安定したDFでバイオレットの失点を防ぐと、No.5金城、No.7服部、No.15青らの得点でペースを渡さなかったBLUE SAKUYAが、18-14とリードして前半を終える。

後半に入ってもBLUE SAKUYAのペースは変わらない。No.24角南の速攻で最初のゴールを奪うと、No.13北原の速攻などで3連取し優位に試合を進める。その後もNo.9笠井のピヴォットからのゴール、No.7服部の落ち着いたサイドシュート、No.19北ノ薗のカットインなどで10分で9点のリードを奪う。中盤に入ってもBLUE SAKUYAの勢いは止まらず、No.13北原のミドル、No.9笠井の速攻、No.7服部のサイド、No.5金城のカットインなどで得点を重ねると、No.16大沢もバイオレットのノーマークを連続ファインセーブし得点を許さない。終盤に入ってもBLUE SAKUYAは攻守に渡って圧倒し、No.15青のカットイン、No.4田村の技ありループシュート、No.3初見のピヴォットなどで得点を重ね、39-27でBLUE SAKUYAが勝利した。



8月11日三重バイオレットアイリス戦 フォトギャラリー




Next Game!!


※画像クリックで選手メッセージの再生がスタートします。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【試合|日本リーグ】vs 三重バイオレット:試合終了 [BLUE SAKUYA]

~速報~

【後半】
SONY 21 - 13 三重バイオレット


【試合終了】
SONY  39 - 27 三重バイオレット



20220811_003_DSC06626.jpg


20220811_004_DSC06670.jpg


応援ありがとうございました!

★星取り表★
https://japanhandballleague.jp/matrix/

次戦は8月14日(日)13時00分~
西条市総合体育館にて
香川銀行との試合があります!




応援よろしくお願いします[手(グー)][ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【試合|日本リーグ】vs 三重バイオレット:前半終了 [BLUE SAKUYA]

こんにちは!
BLUE SAKUYAです!

現在、三重県
AGF鈴鹿体育館にて
三重バイオレットとの試合が行われています!



~速報~

【前半】
SONY 18 - 14 三重バイオレット



20220811_001_DSC06563.jpg


20220811_002_DSC06607.jpg

引き続き、熱い応援よろしくお願いいたします!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ブルーサクヤ通信 Season2022-23 No.18 [BLUE SAKUYA]


Season2022-23 No.18

次戦は三重バイオレットアイリス戦!

いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

今週は三重県で三重バイオレットアイリスとの一戦。上位をキープするため、絶対に勝利が必要な一戦です!
皆さんの声援が力になります。応援よろしくお願いします!!



※画像クリックで選手メッセージの再生がスタートします。





==試合の視聴について==

今シーズンより、配信プラットフォームがJHLtv(YouTubeLive)から、HANDBALL+NETへ変更となりました。
8月よりライブ配信については、プライム会員(月額1,480円)の登録が必要となります。

JHL news:「HANDBALL+NET」8月のライブ配信・アーカイブ配信の方針について
HANDBALL+NETはコチラ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ブルーサクヤ通信 Season2022-23 No.17 [BLUE SAKUYA]


Season2022-23 No.17

☆☆☆大阪ラヴィッツに勝利!!☆☆☆

いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

第47回日本ハンドボールリーグ第6週。前回敗戦しており、連敗は避けたいBLUE SAKUYA。先制は大阪ラヴィッツに許すものの、攻守が噛み合い、13点差での勝利。2位の北國銀行と試合数が違いますが現在首位となっています。
次戦は三重県で、三重バイオレットアイリスとの試合です。引き続きBLUE SAKUYAへのご声援よろしくお願いします!


◇◆◇8月6日大阪ラヴィッツ戦 戦評◇◆◇スコアはコチラ

ホーム霧島市に大阪ラヴィッツを迎えての一戦は、先取点こそ大阪ラヴィッツに許すも、その後は堅守からNo.18スヒョン、No.24角南らの速攻で4連取しBLUESAKUYAペースで試合が展開される。大阪ラヴィッツはすかさずタイムアウトを請求し得点を上げるも、BLUESAKUYAはNo.13北原、No.14谷、No.24角南らの速攻で得点を重ね、序盤で大きくリードを広げる。中盤に入ってもGKNo.16大沢が大阪ラヴィッツのシュートを防ぐと、No.7服部のサイド、No.29笠の打点の高いミドルでペースを渡さない。終盤には、No.16大沢が大阪ラヴィッツ7mTをシャットアウトすると、No.13北原、No.7服部、No.29笠、No.3初見らが連続得点をあげたBLUESAKUYAが20-10と大きくリードして前半を終える。

後半に入っても、序盤からBLUESAKUYAペースで試合が展開される。No.2伊地知、No.7服部らの得点でリードを広げる。大阪ラヴィッツもキレのあるプレーで必死に食らいつくが、BLUESAKUYAも素早いリスタートからNo.2伊地知が速攻で決める。しかし、中盤に入りBLUESAKUYAは得点を奪えず我慢の時間帯となり、20分過ぎにタイムアウト請求。攻守にわたり約束事を確認すると、No.5金城のカットイン、No.9笠井のポストなどで再びリズムを引き寄せると、終盤にも堅守から速攻で3連取を奪ったBLUESAKUYAが34-21で勝利した。



8月6日大阪ラヴィッツ戦 フォトギャラリー





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - BLUE SAKUYA ブログトップ