SSブログ

ブルーサクヤ通信 No.7 [BLUE SAKUYA]


Season2020-21 No.7

イズミメイプルレッズに敗戦 今シーズン2敗目

いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

上位進出のきっかけにすべく臨んだイズミメイプルレッズ戦。序盤から攻守がかみ合わずミスが続く試合展開となり、相手の堅守を崩すことができず敗戦。今シーズン2敗目を喫しました。順位は変わらずプレーオフ圏外の5位となっています。
次戦は2勝同士で勝ち点が並んでいるHC名古屋との試合。昨シーズンは2戦2勝している相手ですが気は抜けません。絶対勝つべくチーム一丸で臨みますので、ご声援よろしくお願いします。


= 監督コメント =

ブルズに勝利した後のメイプルレッズ戦でしたが、前回の事は考えずに、メイプルレッズ対策に向けて攻守に置いての約束事を共有し、一週間準備をしてきました。しかし、実際に試合に入ると、開始早々から相手にリードされる展開が続いてしまいました。大差を追いかける展開であったため、特に攻撃面でシュートを急いでしまい、簡単なシュートミスを連発してしましました。試合を通して終始リードされる展開であり、一度も自分たちがやってきたことを出せずに終わってしまいました。

次戦に向けては、戦術面のみならず、メンタル面の準備も同時に行う必要があるとも感じています。必ず勝利しますので、応援よろしくお願いします。



= No.6 川村選手コメント = 通算400得点達成!!

7年目にしてですが、通算400得点を達成することができました。これまでのチームの仲間みんなに感謝しています!これからも私の得点でチームを勝利に導けるようがんばりますので、応援よろしくお願いします!!


◇◆◇10月17日 イズミメイプルレッズ戦 戦評◇◆◇スコアはコチラ

立ち上がりからノーマークチャンスを作るも、メイプルレッズGKの好セーブに阻まれ得点を上げられないBLUE SAKUYAは、3連続失点し苦しい立ち上がりとなる。中盤からBLUE SAKUYAはNo.6川村の連打で差を縮めるも、退場者を出してしまい、再び連続失点をしてしまう。しかし、逆にメイプルレッズが連続して退場者を出すと、No.6川村、No.4田村の速攻、No.7服部のサイドなどで徐々に点差を縮める。終盤にはNo.7服部、No.24角南、No.6川村の三連打で追い上げ、12-14と2点ビハインドで前半を折り返す。

後半、逆転を狙うBLUE SAKUYAだが、メイプルレッズの固いDFを崩すことが出来ない。再び退場者を出し、さらにリードを広げられる苦しい展開となる。なんとか追いつきたいBLUE SAKUYAは、No.27河嶋、No.7服部、No.15青の得点で再び追い上げる。しかし、中盤以降GKを中心としたメイプルレッズの強靭なDFがBLUE SAKUYAの前に立ちはだかり、OFでテクニカルミスをしてしまう。No.6川村の通算400ゴールに華を添えたいBLUE SAKUYAだったが、最後まで攻撃でリズムを掴めず16-24で悔しい敗戦となった。

10月17日 イズミメイプルレッズ戦 フォトギャラリー



【日本ハンドボールリーグHP】

ライブ中継 JHL TV
イズミメイプルレッズ戦はコチラ


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。