SSブログ

あなたが選ぶならどっち [No.8 山口眞季]

こんにちは。No.8の山口です。

日本リーグも終わりに近づきプレーオフ進出が決まりました!
最後までチーム一丸となって戦いますので
応援宜しくお願いします!


今回のお題は「あなたが選ぶならどっち」です!

好きなものは先に食べる派か後に食べる派か
→『 後に食べる派』
楽しみを最後に残す派です(笑)

ペットにするなら犬か猫か
→『犬』
動物はなんでも可愛いと思いますが猫も犬もアレルギーがあります…(泣)

あなたはアウトドア派かインドア派か
→『アウトドア派』
コロナ禍でななければ自然にふれ合ったり、買い物、旅行などたくさんしたいです!!

タイムマシンで行くとしたら過去か未来か
→『未来』
未来はどうなっているのか知りたいです!!

魔法が使えるなら時間を操るか透明人間になるか
→『時間を操る』
睡眠時間をたっぷり楽しい時間もながーくしたいです!!

好きなのは綺麗な夕焼けか満天の星空か
→『夕焼け』
星は宇宙のゴミと聞いたことがあるので… [ふらふら](笑)
綺麗に赤く染まった夕焼けが好きです!!

好きな季節は夏か冬か
→『冬』
暑いのは汗かきなので嫌いです(笑)
冬は着込めばいいと思っています!!

旅行するなら沖縄か北海道か
→『北海道』
まだ行ったことがないので[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
美味しいものをたくさん食べたいです!!

あなたはYouTube派かTV派か
→『TV派』
テレビの情報のほうが信頼できます(笑)

好きなのは打ち上げ花火か線香花火か
→『打ち上げ花火』
ドカーンと盛大にいきたいです[わーい(嬉しい顔)]

好きなだけ使えるならお金を好きなだけ使えるか時間を好きなだけ使えるか
→『お金』
ここからここまで下さいって言ってみたいです(笑)


1時間絶対食べないといけないとしたら激辛の食べ物か激酸っぱい食べ物か
→『激酸っぱい食べ物』
克服しようと頑張っていますが辛いのは苦手です[もうやだ~(悲しい顔)]

生まれ変わるなら女か男か
→『女』
自分が男とか想像がつかないです(笑)

一生食べ続けないといけないとしたらラーメンかカレーか
→『カレー』
やっぱり米が食べたいです!!

嫌なのは一生時計が見れなくなるか、一生鏡が見れなくなるか
→『一生鏡がみれなくなる』
時計は見なくても朝夜はわかりますが、鏡が見れなかったら自分の姿がわからないのできついです(笑)


以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ブルーサクヤ通信 Season2021-22 No.28 [BLUE SAKUYA]


Season2021-22 No.28

☆☆☆ オムロンに敗戦!! ☆☆☆
~ 順位は3位に後退 ~

いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

第46回日本ハンドボールリーグ第24週。熊本県でオムロンとの一戦。勝てばレギュラーシーズン2位抜けが確定、負ければ順位が入れ替わり3位転落という大一番。先制はオムロンに許すも、途中同点に追いつくなど一進一退の試合展開となりましたが、最後まで逆転することはできず。4点差での敗戦、順位は3位へ後退となりました。次戦BLUE SAKUYAが勝利、オムロンが北國銀行に敗戦すれば、レギュラーシーズン2位でのプレーオフ進出となります。残り一戦、最後まで戦いますので、最後まで応援よろしくお願いします。





= 監督コメント =

勝てば2位通過というのは頭の中に少なからずありましたが、プレーオフを見据えた戦いをしていこうという話をして試合に臨みました。順位についてはそこまで意識はしていませんでした。相手が調子が良く得点力のあるオムロンということで、DF面のイメージをみんなで合わせるということをしていきました。
試合は、前半開始から10分は、当初の予定通りイーブンのペースで入れたのは悪くはなかったです。序盤はDFで守れるチャンスが少なかったですが、徐々に相手に対応できるようにはなり、早い段階で相手にアジャストできるようになったのはよかったです。前半、相手の選手に対して、受けてしまって簡単に失点するシーンが見られたので、ハーフタイムには高さをだして複数人でポストを守るように、アグレッシブに行くようにという指示をだしました。今回、DFから即効の繋ぎのバランスが悪く、得点ができなかったというところが敗因だと考えていますが、プレーオフを見据えて、あえて速攻を推すということで多く数を出すことができたのは、ポジティブに捉えています。修正ポイントは明確になったので、プレーオフに向けて次のアランマーレ戦で修正していきたいと思います。また、得点力のある相手を後半9点に抑えることができたのは、収穫だと考えています。
次戦の相手のアランマーレは今シーズンから監督が変わっており、DF面ではどういった戦術でくるか未知なチームです。相手のことは考えずに、今回オムロン戦で出た成果と課題を詰めていくということに集中していこうと考えています。
昨シーズンは3位通過で初戦にプレーオフの雰囲気を感じた後、勢い乗ってレギュラーシーズン勝てていないイズミメイプルレッズに勝つことができましたが、強度的に3試合は難しいということで、2位通過を目指した今シーズンでした。まずは自分達が勝つという最低限の条件をクリアした上で、その後のオムロンの結果を待ち、2位通過を狙いたいと思います。ホーム最終戦で今シーズン皆さんの前でプレーできる最後の機会。ここでの戦いがプレーオフにつながると思っていますので、皆さん楽しみにみてください。最後まで応援よろしくお願いします。


◇◆◇3月5日オムロン戦 戦評◇◆◇スコアはコチラ

レギュラーシーズンの順位に関わる一戦は、オムロンに先制点を許すも、BLUE SAKUYAもNo.18スヒョンのカットイン、No.24角南のポストで応戦し、立ち上がりは一進一退の攻防となる。しかし、その後もBLUE SAKUYAはノーマークチャンスを作るも、オムロンGKの攻守に阻まれ得点あげられず苦しい展開となり、リードを3点に広げられた12分にBLUE SAKUYAはタイムアウトを請求。すると、徐々にリズムを取り戻したBLUE SAKUYAは、No.24角南の速攻、No.15青のポスト、No.7服部の速攻などで19分に1点差まで詰め寄る。このまま勢いに乗りたいBLUE SAKUYAだが、中盤以降も攻守にペースを掴めず、11-14とリードを許して前半を終える。
後半巻き返しを狙うBLUE SAKUYAは、立ち上がりからNo.13北原のカットイン、No.27河嶋のサイドでペースを掴むも、オムロンも攻撃の手を緩めず点差を縮めることができない。なんとか点差を縮めたいBLUE SAKUYAだが、中盤に入ってもオムロンの強靭なDFを崩せず我慢の時間帯が続く。20分過ぎからは7人攻撃を仕掛けNo.7服部、No.24角南の連続得点で追い上げるが、勝ち越すことができず19-23でBLUE SAKUYAが敗れた。



※画像クリックで選手メッセージの再生がスタートします。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ